【MHW:IB】9/5アップデートのライトボウガン関係まとめ

スポンサーリンク
CAPCOM:モンスターハンターワールド:アイスボーン タイトルアップデート情報
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』のアップデート情報をお届けします。

↑こちらを参照しています。この中からライトボウガンにも影響がありそうなものを抜粋していきます。

調整一覧

弾関係

・照準の距離判定を調整し、より厳密にクリティカル距離を表示するようになります。

・散弾の発射方向を上下に広げます。

・散弾Lv1に貫通、多段性能が付与されていた不具合を修正します。

・貫通弾の貫通方向が照準からずれている不具合を修正します。

・ボウガンの貫通方向補正機能が、意図しない形で効いて、不自然な挙動になることがあった不具合を修正します。

・(ライトボウガンのみ)起爆竜弾が特定条件下の状態に反応して起爆していた不具合を修正します。

・火炎弾、水冷弾、氷結弾、電撃弾、毒弾、減気弾の調合時に生成される弾の個数がアップします。

・通常弾Lv3、貫通弾Lv3 威力:少しアップ

・徹甲榴弾Lv2 威力:少しアップ

・徹甲榴弾Lv3 威力:アップ

・火炎弾、水冷弾、氷結弾、電撃弾 
物理(威力):少しアップ / 属性補正:ダウン

スキル関係

・会心撃【属性】
攻撃で会心が発生した際に、与える属性補正(火、水、雷、氷、龍)が、さらに高くなります。

・無属性強化
攻撃力の上昇値が、減少します。

・業物/弾丸節約
弾とビンが消費しない発動の確率を減少します。

・弱点特効通常時の会心率が減少
弱点部位をクラッチクローからの武器攻撃で傷つけた場合、もしくはクラッチクローからの武器攻撃で傷つけた結果、弱点部位となった場合は追加で会心率がアップ(カッコ内が傷つけた部位が弱点部位となった場合の追加アップ分を合計した値)
Lv1 15% → 10%(15%)
Lv2 30% → 15%(30%)
Lv3 50% → 30%(50%)

・見切り会心率がさらにアップするようになります。
Lv1: +3% → +5%
Lv2: +6% → +10%
Lv3: +10% → +15%
Lv4: +15% → +20%
Lv5: +20% → +25%
Lv6: +25% → +30%
Lv7: +30% → +40%

・渾身
スタミナゲージ満タンの状態を数秒維持することで発動するようになります。
発動後はスタミナを消費し始めてから数秒間、効果が持続するようになります。

・スキルによって、伸びる属性や状態異常など各種補正の最大倍率を変更します。

・属性最大倍率の仕組みを見直し、武器の基本属性値が低く、すぐに属性上限値に達してしまう問題を改修します。

その他

・カスタムショートカットに一括調合を追加します。

・アイテムボックスにボウガンのカスタマイズ機能が追加されます。

感想を述べるコーナー

弾関係

・クリティカル距離
やってみないとよくわからないです。どのみち散弾は0距離ぶっぱ、属性弾は割と適当、貫通弾も中距離から適当って感じだと思うので通常弾ぐらいしか影響はないと思います。多分。

・散弾の調整について
確かに上下の幅に狭いと感じる事はあったがまさか修正してもらえるとは思わなかった。多分これまでより当てやすくなると思います。炎を纏ったテオの顔とか、ダウン中のクシャとかに撃つと時々感じる程度の話だったのでライトボウガン使いはそんなに影響ないかもしれないけど。

・貫通弾の調整について
今までまっすぐ飛ばない事に定評があるクソみたいな軌道を描いていたがそれがマシになりそう。もしまっすぐ飛ぶならかなり使いやすくなると思います。
貫通3も若干強化を受けるらしいです。貫通3主体で撃てるライトボウガンがあれば別ですが、どちらかというとヘビィ用の強化な気もします。貫通3主体で行けるライトが来たらラッキーぐらいの感覚かな。

・起爆竜弾の修正
何に反応して勝手に爆発してたのかわからないので何とも言えないんですが、まぁ不具合修正は有難い話です。もしかしたらゼノジーヴァの咆哮とかかな。ダメージを受けない咆哮なのに爆発するし。

・属性弾の調合数
これは有難い。今、歴戦王ナナ・テスカトリ辺りを落石無しで行く場合、稀に氷結弾が足りなくない可能性があったんですが、アイスボーンのベータ版同様なら調合数が2倍に増えてるはずなので弾切れはなくなると思います。
マルチ推奨の敵や複数討伐でもない限り多分弾切れが無くなると思うのでこれは非常に有難い。弾切れしてもキャンプに戻るだけだけど。

・属性弾の属性値減少&物理ちょっと上昇
これはアイスボーンで属性強化されるからだと思います。反動小、リロード早い、装填数5ぐらいの属性速射ボウガンとか登場しようものならアイスボーンの属性強化も合わさりワールド初期斬裂弾を超える騒ぎになると思うのでこれはいい調整だと思います。調整の程度がわからないので実際にプレイするまではわかりませんけどね!

・通常3、徹甲2,3の強化
これはライトボウガンでも撃てるけど、基本的にライトボウガンで撃つ事が少ない弾なのでヘビィ用の強化だと思います。一応ライトボウガンでも使う事がない訳じゃないと思うので一応この記事にも記載しておきますが…
これらの弾の速射とか、反動小リロード早い装填数いっぱいとかあれば通常3使ったりもするんだけどね。

スキル関係

・属性関係
属性弾にどれぐらい乗るようになるのかわかりませんが、会心撃属性、属性攻撃強化、どちらも強化されるはずなので属性弾の活躍する機会が増えるんじゃないかなと思います。反動小、リロード早い属性弾速射のライトボウガン、期待してますよ!無ければダメかも…

・無属性強化弱体
元々ライトボウガンで無属性強化が乗る武器が少なかったので影響は少なそう。

・弾丸節約弱体
ちょっと残念です。多分25%か20%だったものが20%か15%に下がるとかそんなレベルの話だと思います。
今までは装填数が少ない属性弾などでお世話になる事もありましたが、弾丸節約が付く装備がよほど強くない限り、又は装飾品でも来ない限り特に付ける必要はなくなりそうですね。現状でも採用率は低くなってると思いますし。

・会心スキル色々調整
弱点特攻は弱体化してますね。アイスボーンのベータ版のティガレックスを早く討伐してる人の動画を見る限り、クラッチクローは必要ないらしいので弱点特攻はクラッチクロー無しの値を参照し、基本は見切りと渾身で上げて残った分を弱点特攻にする形になりそう。

渾身もかなり変わります。レベル4までは5秒スタミナ維持したら〇秒発動みたいな形式で、レベル5になると今まで通りになるとのこと。回避装填使う人は4で止めて、回避装填使わない人は5になるかも。もしかしたら4で十分かもしれないのでこれはプレイしてみて考えたいですね。

その他

・ショートカット調合の一括化
これがマジで便利です。今までカチカチカチカチって連打して高速調合してたんですが、1回調合するだけで限界まで調合してくれます。マジ便利。あえて難癖付けるとするなら、6発ずつ調合する弾を7発撃った状態で調合すると2回調合してちょっともったいないので、残弾数に気を付けて調合した方がいいってことぐらいですかね。まぁ残弾数ギリギリまで撃ってから調合すれば問題ないです。

・アイテムボックスでボウガンのカスタム可能
これもマジで有難い。リロード積むか近接積むかとか考える時、いちいち加工屋に行くのが非常にめんどくさかったので有難いです。その他、トレーニングモードで色々確かめたい時にも助かります。今までは試したい強化パーツの状態を全て装備マイセットに登録する必要があったので…

最後に

ぶっちゃけアイスボーンが来てプレイしてみないとわからないなって感じです。属性弾はスキルを盛ると結局強化されるのか今より弱体化されるのかわからないですし、どんなライトボウガンが追加されるかもわかりません。

ただ、今より色々便利になってるなというのはよく伝わったので(一括調合、BOXカスタマイズなど)、その辺はすぐにでも取り入れてくれ!ってレベルで楽しみです。

アイスボーンの発売を楽しみにしながらゆっくり待ちたいですね!

Amazon.co.jp: モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション - PS4: ゲーム
Amazon.co.jp: モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション - PS4: ゲーム
タイトルとURLをコピーしました