アークナイツ プレイ日記6(2-6 , SK-3攻略回)

スポンサーリンク

前回

2-6

急に降ってくるんじゃねぇ!

このステージから登場する空挺兵。いきなり色んな場所から降ってくるので対処が困難。2体だけとかならいいんですけど、

多いよ!

「中央の2マスで敵を凌げばええやん」そんな考えだと上と下から普通に通り抜けられました。という事で色々試して何とか攻略できました。

出撃メンバーはこんな感じ。オーキッドは昇進しました。元々の攻撃範囲が広くてお世話になってるので。更に新戦力も加入。

「特殊」タイプのグラベルちゃん!なんとなくガチャ引いたら引けました。

驚異のコスト6。更に撤退後の再配置までの時間が非常に短い。それでいて先鋒キャラと同等の能力を持ち、スキルで配置後少しの間だけ防御力が大幅にアップします!攻撃速度が早いため火力もそれなり(高い訳ではない)

なお、このステージでは出番はほとんどありませんでした。

こんな陣形で迎え撃ちました。これで回復が全員に行き渡り、色々な場所から降ってくる空挺兵にも対応可能。なお、最後の方で中央の先鋒キャラが突破されるので最後に役目を終えたキャラを撤退、適当な前衛キャラで青い拠点の付近に前衛キャラを配置して対応しました。

1.先鋒二人を中央に配置
2.エクシア、アーミヤをその上下に配置し火力支援
3.その右に回復薬を配置、お互いに向かい合わせて全員に回復が行き渡るように
4.上と下の道を塞ぐように重装キャラを配置
5.先鋒キャラが突破されたら右側の自軍拠点前に近距離キャラを配置

それにしても空挺兵がキツイ。初見だとどこに登場するのかわからないので対処ができないし、この辺から演習(スタミナ消費しない練習)で様子見が必須かな?

今回、グラベルちゃんは活躍しなかったんですが、かなり便利そうな感じがしたので今後活用して行きたい所。

更に次のステージで落とし穴に叩き込む事で即死を狙えることが判明。これ、敵を動かすキャラめっちゃ大事やん…

SK-3(秘密基地殲滅、基地強化素材の奴)

基地拡大を急ぐことで純金、経験値アイテムをガンガン生産したいのでまた秘密基地殲滅に挑みます。今回は3ステージ目。推奨レベルが昇進1になってますがまぁなんとかなるでしょ!

秘密基地殲滅は硬い敵が多いため今回はヘイズも入れてます。単体術師がこの二人ぐらいしかいなくて…

1.クーリエを出す
2.アーミヤ、ヘイズ、オーキッドを出していく
3.ホシグマで壁を補強
4.回復役のサイレンスを配置
5.エクシアを配置(単体術師がいなかったので…)
6.コストに余裕が出てきたら範囲術師のギターノ配置
7.最後の方の猛攻で壁役が倒されるのでグム、ヴィグナ、グラベルを置いて足止め

そんな感じでクリア。

とにかく敵が硬いので術師は大量に欲しい。あと、最後の2体ぐらいの大きいな敵が超強いので壁役をしっかり鍛えておくか、使い捨ての盾になりそうなキャラを用意しておいた方がいいと思います。

今回はエクシアを使ってるんですが、よく考えると範囲術師のラヴァを右下に配置してもよかったかも

殲滅作戦リベンジ

前に挑戦した時に比べてかなり強化されたし、今度は300体は行きたい!(前回のブログでは118体、こっそり練習した時は218体でした)

序盤はヴィグナでひたすらトドメを刺してコスト回収。クーリエ君も左上で待機してもらいました。(でも見返してみるとヴィグナの後ろに置いた方が良かったよね)

殲滅作戦はコストが自動回復しないし、敵を倒しても回復しないしで先鋒キャラクターでのコスト回収が超重要ですね。今回はヴィグナが雑魚をガンガン倒していったのでクーリエ級とまではいかなくてもかなりの活躍をしてくれました。攻撃型先鋒いいね。

ある程度コストが溜まってきたら右上に展開。右上からはホシグマで止め、オーキッドとアーミヤの魔法部隊で対応しました。ギターノも下向きに置いて下側の援護。

この後、ヴィグナが防ぎきれなくなってきたのでグムとチェンジ。

もう配置できるキャラはいっぱいなのでその後はほとんど最後までこの陣形で行きました。誰かが撤退したらグラベルで穴埋めしたり、そんな感じで対応。

結果は305体!

いやぁ、頑張りましたね。なんかもう少し頑張れそうな気がしたんですが、火力が足りてない感じが凄いです。

なお、この殲滅任務は報酬でガチャを回すのに使う玉が貰えるんですが、この報酬の合成玉は1週間でリセットらしいのでその分だけは全力でプレイした方が良さそうです。玉1200個(ガチャ2回分)なので結構大きいと思います。

1回のプレイでの討伐数による報酬はリセットされないとのことなので、とりあえず玉だけ回収を目指しましょう!私は頑張って回収しました。

次回は先鋒/補助の昇進アイテムのステージ1や、2-7を挑戦予定です。

次回

タイトルとURLをコピーしました