【日記】xperia1 IIに機種変更をしたよ!

スポンサーリンク

xperia1 IIに機種変更!

これまでxperia xz premium(so-04j)を3年ほど使用していましたがahamoに対応していないという事でxperia1 IIに機種変更しました!

xperia1 IIを選んだ理由は

・今までソニー製のスマホを使用して満足している(別のスマホを1度使った時に絶望するほど酷かった苦い思い出もある…)
・機種変更するからにはなるべく新しい物がいい!

という2点からDOCOMO版1II、SIMフリー版1II、DOCOMOの5IIの3択で悩んだんですが、

・DOCOMOの1IIはahamoの時に売り切れになる可能性があるかもしれない事と、RAMとストレージ容量がSIMフリー版より劣るので見送り
・5IIはahamoに変更する事を考えると、ギガライトか何かで契約して更にahamoに変更という手順を踏んだ方が良いとか色々書いていて混乱した
・1IIは最近値下げがあった(DOCOMO版、SIMフリー版両方)のでちょうど良いと思った

という辺りからSIMフリー版1IIを選択。
ケアプランも欲しかったのでソニーストアで購入してます。

届いて思ったのは「画面広いな!」という事。今までの物より画面が広いので一度に見る事が出来る情報量がアップ。地味に大きいなと感じた点は

・投稿した動画の情報を見る事が出来る「youtube studio」でスクロールさせることなく最新の動画の視聴回数などの情報が映るようになった
・Twitterとかで一度に表示される数が大幅に増えた(文字のサイズとかもあり、2倍ぐらい表示されるようになりました)
・一部のゲームの表示が変わった(良い物も悪い物もある)

辺り。まぁ普段色々なアプリを使う訳でもないので…。

ちなみに機種変更時のデータ移行とかなんですけど、画面の指示通りに行えば数分で終わり滅茶苦茶簡単でした。しかもSIMカードも刺すだけで良いようなので超お手軽。
かなり昔はDOCOMOショップに持ち込んで結構色々お店の人に頑張って貰ってたんですが色々便利な世の中になったなぁ…と強く感じましたね。
(前回のso-04jの機種変更時も自分でデータを映した記憶はありますが、その時も似たような事を思ったような気はする)

ゲームで遊んでみた!

基本的に普段スマホで使っているのはゲーム。
今回はアークナイツ、ブルーアーカイブ、原神辺りをちょっと触ってみての感想を書いてみます。

アークナイツ

まずはホーム画面。

スクショで見ても明らかに画面の幅が広くなったのが分かる感じですね。
しかしホーム画面以上にわかりやすいのが基地画面

「お、もう2~3枠追加できるのか!?」と勘違いできそうなレベルで空間が空き、

謎のスペースが出来てます。明らかに16:9前提で21:9は考えてなかったんだろうなという感じがしますね。
かなり違和感があったりするんですけど

キャラクターを選択する画面では表示されるキャラ数が大幅に増えているので割と助かる。
スクロール数が明らかに減るし、基地の配置って結構スクロールさせる事が多いしね。この点は本当に21:9になってよかったなと思えます。
まぁ上の2枚もプレイに不都合がある訳ではなく、見栄えが気になる程度なので利便性を考えると21:9の方が圧倒的に良さそうではあります。

何気に戦闘マップも横長になる事によって、今まで見えなかったものが見えるようになってます。

【アークナイツ】殲滅作戦 龍門市街(ブログ用)

こちらの過去に投稿した動画(のサムネ)と比較して貰えるとわかると思いますが、左に出口の看板みたいなものがあったり、右側の壁も16:9の時以上に見えるようになっていたりかなり変わってます。

もしかしたら他のマップでも見えなかったけど作り込んであるオブジェクトがあったのかもしれない…。
こういう面で見るとアークナイツは21:9で遊ぶのが良さそうな気がします。
基地は気になりますけどね(笑)

ブルーアーカイブ

こちらは横に空白ができるという感じでした。よくある奴ですね。

原神

デフォルトの設定が低から中になりました。とは言っても実際に遊ぶと全然違う感じ。

xz premiumの低は本当にギリギリ動くレベルでまともに遊べないレベル。探索の派遣、報告とか落ちてる聖遺物を拾いに行くのが精いっぱいという感じ。

1IIはデフォルトこそ中ですが、最高設定(モーションブラーはオフ)でも普通にサクサク動かせるレベル。なお端末は熱くなる模様。

プレイ画面も黒帯とか圧縮ではなく、純粋に見える範囲が広がっている部分のように見えました。
3/11現在ではandroidではコントローラー対応していないので操作が難しいのは相変わらず。コントローラー対応したらスマホでもサクサク遊べそうだと感じました。

ゲームエンハンサーで録画もできる!

画面右側の奴がゲームエンハンサーです。
スクリーンショットではスクショが保存でき、レコードで動画として保存可能。

スクショについては電源+音量マイナスでも保存できますが、こちらの機能を使うと最大で秒間20連写が出来たりスイッチ一つで可能になるので扱いやすい感じ。更にゲームごとにフォルダを分けてスクショを保存してくれます。

サーチはアプリを開いたままyoutubeやgoogleで情報の検索が可能になります。
ゲームしながら攻略情報が検索できるのは意外と便利かもしれない。

ゲームモードではパフォーマンスとか省電力とかの設定が出来ます。
個人的に凄いと思ったのが右側のHSパワーコントロール。バッテリーに充電せずそのまま電力供給をするのがバッテリーが熱くなりにくくなります。体感でわかるレベルなので違いは大きく凄い!
長時間遊ぶ事もあるので素晴らしい機能と言わざるを得ない。

フォーカス設定は細々した設定。通知オフとか色々ですね。
タッチエリア最適化は原神で遊ぶ時に必要かもと思いました。思ったより移動のためのタッチ判定が大きくてカメラで近寄る、遠ざかるというのが難しかったので調整した方が遊びやすそう。

メニュータイプは上に隠すか、アイコンを表示しっぱなしにするか。
アイコン表示しっぱなしにするとスクショやレコードに移り込む上にクソ邪魔という困りもの。そんなに頻繁に出す機能でもないと思うので基本はプルダウンバーで良いと思います。

なお、プルダウンバーにした時かつ本体にガラスフィルム(全面ではない物)を貼った時の話なんですが反応が悪くてなかなか出てきてくれなかったりします。

最近は本体の液晶自体が結構優秀らしいしガラスフィルム無しの方が良いのかも。so-04jの時も途中でガラスフィルムがお亡くなりになり、ガラスフィルム無しで1年以上使ってたんですが特に傷もつかず普通に使えてたし要らなかったかもしれない。

使うにしても全面のガラスフィルムを選んだ方がこの辺の操作はしやすいのではないかと思います。欠点としては端に埃等が溜まるので段々見栄えが悪くなりがちですが…。

最後にレコード。カメラ機能も使えるので顔を映したい人にも使えます。マイクの質は不明。

何気に優秀なのが内部の音声を録画してくれるという事。iosだと基本的な物かもしれないんですが、so-04jで録画とかする場合はスピーカーから出る音を拾って録画していくスタイルなのでマイクオフが不可能でした。
生活音などの雑音は怖いし、プレイ動画を録る場合は喋れないし、そもそも色々音を拾う可能性もある上にスピーカーから拾ったゲーム音なので音質もちょっと…という感じだったんですがその辺が全て解決したのは非常に助かる。

この機能によりアークナイツについてはスマホで録画、投稿までできるかもしれない。まぁ概要欄とかの編集がスマホからでは辛いので結局一部PCに頼りますけど。

今回試したアークナイツ、原神、ブルーアーカイブの内、アークナイツと原神は普通に録画できましたがブルーアーカイブは録画機能を使った瞬間から思いっきり映像が乱れるという不具合が発生。対応していないのかも。

やはりどうにかしてPCに出力して録画した方が安定するのかな?
HDMI出力は可能なはずなので後日試してみたいと思います。

まとめ

届いた直後であり、色々仕様もこれまで使ったいたスマホから変わった面もあるので困惑してる部分もあるんですが性能は高く、優秀な感じで良さそうな機種と言う気配は感じています。

特にso-04jの時はアークナイツ等のゲームを遊ぶ→他のアプリで情報を調べる→ゲームに戻ると落ちていてタイトル画面に戻っているという事が多発していましたがそれが無くなった事、2つのゲームを同時に起動する事すら可能という所に感動しました。

同時に立ち上げるとこんな感じ。
「え!?こんなので使う事ある!?」と思った方もいるかもしれませんが、操作が出来ず眺める時間が多いタイプの周回をする場合、結構助かるんですよ…。
特にアークナイツは殲滅作戦というのが1戦10分ほど眺める感じになるので同時にブルーアーカイブの日課が消化できるのは大きい。

ただ見て貰えるとわかるんですけど、画面が潰れてるor見切れているので操作はしにくい。機能はしているので問題なく操作は可能ですけどね。
実際に運用する場合は片方がゲーム、片方がTwitterやyoutubeなどと言う感じになりそうな気もする。

購入初日のレビューって感じなので、今後も色々使ってみて何か色々分かったらまた日記を書いてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました