【FE風花雪月】黒鷲ルナティック プレイ日記4(13章~15章)

スポンサーリンク

前回

13章

散策とか

いつの間にかイエリッツァさんが加入してました。セテス同様いつの間にか加入してるシリーズ。

サリエルの大鎌も強いし本人のステータスも凄いですね。個人スキルの殺意は「こちらからの攻撃時命中+20」というスキル。技が低いのでこれはありがたい。

魔法も使える兵種のようなので理学も上げて使い分ける事が出来たら更に良さそう。

外伝:秘密の商人

アンナの外伝。DLCを購入して初のプレイだったりするのでここは完全に初見プレイ。

ほとんどの敵が何かアイテムを落としてくれるらしい。なお話の流れ的にボスが生存していると毎ターン敵が撤退するっぽい。リンハルトのワープを使い主人公を飛ばして瞬殺しておきました。

後は残った敵を処理していくだけ…と思いきや色んな方向から増援が沸いてくるのが厄介。中央の敵(画像に映ってるグラップラー2体と魔法使い)を撃破して中央に陣取り、そこで迎え撃つのがいいかも。移動力と射程が凄いボウナイトが出現して即行動してきたりするので特に注意。

ここでやっとベルナデッタがハンターボレーを覚えました。射程4、2回攻撃で超強力。

進軍:ミルディン大橋の戦い

他のルートと違い左から右に進軍していくステージになります。敵がほとんど危険範囲に入るまで動かない敵なので少しずつ釣って行けば良さそう。

6ターン目開始時に左上と右上から大量の増援が出現しました。が、左上のレオニーが撃破した瞬間に右上の騎馬隊は全員撤退するので気にしなくて良さそう。

味方ターンで出てくるので急に動いてくる事も無く、簡単に処理可能。エーデルガルトの専用戦技「狂嵐」の再行動連打で一人でほとんど殲滅しました。

次のターンで敵が撤退していくので全力で追って撃破して終了。

14章

散策とか

・クエスト出撃3回(内1回はイェリッツァと二人の物)

進軍:デアドラの戦い

同盟との決戦ステージ。敵の1ターン目に右からパルミラ軍が飛んでくる。ボウナイトとドラゴンナイトばっかりで色々きついので先にそちらを処理しました。

その後、突っ込んでくる敵を迎え撃ってたら事件発生。

何故かリシテアを撃破すると説得が可能に。1部で仲間にしてないどころか一度も食事も会話もしてないし支援も発生してないです。一体何がトリガーで説得するかどうかの選択肢が出るんだろう…。ちなみに前のステージに出てたイグナーツ、レオニーは普通に死んでます。

折角なので説得しておきました。かなり好きなキャラなので死ぬ所は正直見たくない。

その後も少しずつ敵を迎撃しながら進んでたんですが敵が多い上に強く、移動力か射程のどちらかが凄い敵が多いので結構苦戦しました。

パルミラ軍のドラゴンナイトは途中で打ち止めになるようなのでドラゴンナイトが出なくなるまでひたすら初期位置付近で迎撃。

パルミラ軍が打ち止めになったら北上していくんですが敵が多い上にクソ強いので鉄壁の備えをフル活用して押し進めました。2マスの通路に鉄壁の備えを受けたキャラ二人を置き、その後ろから杖付きヒューベルト、狙撃のベルナデッタ、再移動で帰れる騎馬、飛行勢で押し返して少しずつ進み、増援の出現条件の敵を殲滅。ここを進めていくのがこのステージで一番きつかったです。

ナデルは回避の高いキャラで引き付けて全員で殴って終了。応撃とか持ってないので引き付ける事に成功すれば雑魚ですね。

クロードは応撃を持ってないので射程4以上の攻撃なら一方的に攻撃可能。ベルの狙撃、テュルソスの杖、カドゥケウスの杖辺りを活かせば簡単に撃破可能。

一応主人公でトドメを刺すと逃がすかどうかの選択肢が出たので一応逃がしておきました。どう違いが出るのか不明。

15章

散策とか

・リシテア加入

いやぁ、まさかこのレベルでメイジで加入してくるとは思わなかった…。ちなみに理学と指揮がB、信仰E+と技能はクソです。しかし守備とHP以外はドロテアやヒューベルトと並んだり超えたりしてる模様。更に魔防については自分で育てるより多分高い。

引継ぎ有りだし特に縛りも設けてないので技能レベルを名声で上げてグレモリィにして使おうと思います。ぶっちゃけた話、ローレンツが弱すぎて一人少ない縛り状態になってるので辛いんです…。

参考までに騎兵二人のステータスを貼ってみる。ローレンツは全てのステータスが平均的に上がるんですが、全てのステータスが低いです。低い所で平均的でも困るんですよ!

・エーデルガルトとペトラをドラゴンマスター、ドロテアをグレモリィにクラスチェンジ。
・リシテアの理学と信仰をAまで上昇、魔神の一撃を習得。

(外伝クリア後)
・リシテアをグレモリィ、フェルディナントをドラゴンマスターにクラスチェンジ

外伝:天山を越えず

パルミラ軍からフォドラの喉元を守るマップ。強力な敵(ボウナイトやドラゴンナイトなど)が凄まじい物量で右から延々押し寄せてくる。右端からドラゴンナイトが大量に出現するんですが、ある程度粘っても増援が無くなる気配はない(マップに存在可能な上限まで出続ける?)のでワープでナデルをぶっ潰す作戦で行きました。

1ターン目は飛行2体に鉄壁の備えで壁にしつつ右に進軍、2ターン目に神速+ワープで飛ばして移動させてナデルを倒してクリア。

ワープ無しで攻略する場合、ゲーム中でもトップクラスの難易度になりそうな気がします。

外伝:地の底に広がる闇

味方の配置が3か所に分かれているのが面倒な魔物を倒すだけのマップ。友軍が狙われるのでこちらに余裕があり、特に語る事も無いぐらい余裕にクリアできました。

なお、友軍は一人しか生存せず、特に報酬は貰えませんでした。残念。

外伝:異教の空と地と

ペトラとベルナデッタの外伝。敵が多い上に強い。更に西、東、南西から増援が出るので事前に対策する必要があるマップ。

初期配置の敵は森を活かして回避しながら釣って行けば楽。増援も自分のターンに出てくるので計略を撃ったり速攻で壊滅させたりすればすぐに安全を確保可能なので余裕。

進軍:ガルグ=マク籠城戦

他のルートで帝国が攻めてくるマップに似たようなマップ。一気に攻めてくるわけでもなく、下から延々増援が出てくるわけでもないのでかなり楽。

特定の場所に行くと増援が現れるのでそれが怖い事と、超火力の投石を撃ち続けるアロイスが怖い。伏兵は適当に回避高い奴を囮にして削ったり計略で凌ぎ、アロイスも回避の高いドラゴンマスター飛ばして近づいた後に一気に攻撃して終了。楽なステージでした。

次回

タイトルとURLをコピーしました