【FE風花雪月】DLCで追加された4クラスの評価

スポンサーリンク

DLCでヴァルキュリア、ダークペガサス、トリックスター、バトルモンク/バトルシスターの4クラスが追加されました。

これらは「地下試験パス」を使う事でクラスチェンジ可能。地下試験パスはアビスの方で名声を使用する事で入手可能です。また、新キャラ4人をスカウトした時に1個所持して加入してくれます。

トリックスター

必須:盗賊経験、剣術B、信仰B

鍵開け、忍び足、ラッキーセブンのスキルと戦技「トリック」を持つクラス。成長率も速さなどが高いらしくよく伸びるようになる。

戦技のトリックが射程5の味方と位置を交代する能力で非常に強力。レスキュー代わりに使ったり、回避盾として前線に出たり非常に便利。難点としてはトリックばかりを使っても経験値が入らない事。

魔法も使用可能。ただ、魔力と力の両方が伸びるキャラは少なそうなイメージ。補助魔法を使ったりするのがメインになりそう。

サポート役や回避盾として優秀なクラスになるため、一人用意しておくとかなり戦闘が楽になりそうな素晴らしいクラスだと思います。

おすすめキャラ
主人公:バランスのいいステータス。魔法も剣も使える。
マヌエラ:力と魔力の成長率が同じ。剣と信仰が両方得意。ワープも覚えたりとかなり噛み合う。
アンナ:マヌエラと同じような感じ。ワープではなくレスキューを覚える。
ユーリス:オーラなどを覚えるため白魔法での火力も出せる。

バトルモンク/バトルシスター

必須:格闘B+、信仰C+

格闘が得意なクラス。「遠当て」という射程2の専用戦技まで持つが魔法攻撃。格闘が得意なキャラクターは大抵魔力が低い傾向にあるため威力に期待はしにくい。

魔法も使えるが魔力が低いキャラクターが多いためこちらもあまり期待できない。更に、格闘を使うだけならグラップラー、ウォーマスターがいるためなかなか厳しい。

グラップラーやウォーマスターは女性ではなれないため、女性キャラで格闘を使う場合は候補になる程度のクラスだと思います。

おすすめキャラ
主人公(女):グラップラーやウォーマスターになれないため
カトリーヌ:格闘を使いたい場合はバトルシスターが候補になると思われます。

ヴァルキュリア

必須:理学B、馬術B

移動力6、再移動、攻撃魔法の射程+1と凄まじいクラス。馬なのでうまく移動できない事があるのと、成長率が非常に悪いのが難点。また、男性はヴァルキュリアになれない。

グレモリィと比較すると射程や移動力では勝るが、魔力や魔法の使用回数で劣る。ただし、リシテアなどの高火力キャラであれば魔力の差よりも機動力や射程の方がありがたいし、メティオなどの魔法でもない限り使用回数は何とかなると思うので基本的にはヴァルキュリアの方が強そうではある。

また、騎兵クラスなだけあり速さの成長にマイナス補正がかかったりする。終盤までは別のクラスで成長させ、最後にヴァルキュリアで暴れて貰うスタイルの方がいいかもしれない。

おすすめキャラ
魔法使い全般:ヴァルキュリア自体が強いためおススメ。

ダークペガサス

必須:理学B+、飛行C

飛行の魔法使いというだけで既に恐ろしい。ただ、魔力が非常に低く、魔法攻撃が上がる騎士団も存在しないため火力は伸ばしにくい。元々の魔力が高いキャラに暴れてほしい。

ヴァルキュリア同様、男性はこのクラスになれない。リンハルト、ヒューベルト、ハンネマンはキレていい。

敵ターン中に魔法を受けると全ステータスが3上がるスキルも持っているが、かなり扱いにくいため発動したらラッキー程度で忘れた方が良い。

成長率の面では速さ、HPが伸びやすくなる。魔法使いの中では非常に珍しいので育成のためにこのクラスを目指すのもいいかもしれない。

おすすめキャラ
魔力が高い魔法使い全般:魔力が伸びにくいため、キャラクターの魔力を信じたい。コンスタンツェ、リシテア、フレンなどが良い感じ。

タイトルとURLをコピーしました