【FE風花雪月】DLC煤闇の章ハード クリアしての感想・キャラ評価

スポンサーリンク

煤闇の章をクリアしたの感想

難しかったけど楽しかった!

・クリア時間は約7時間ほど

全7マップと少ない感じですが、追加ストーリーなのでこんなものかなという印象。なお、難しいステージが多く、やりごたえはありました。

特に、これまでのストーリーは技能レベルなど上げれば終盤は無双に近い事も可能だったんですが、サイドストーリーでは技能も兵種も固定、メンバーも固定なので甘えたプレイがしにくかったです。リザーブ持ちは一人もいないし、リブローは一人しか使えない。それでいて敵は強くて大量なのでルナティックをプレイしている時と同様に色々考えさせられました。

特に3、6、7ステージはマジで難しかったです。

・主人公の母親に言及された!

ストーリーでは主人公の母親についての話も出たりしてました。もっと色々知りたいことはあったんですが、どんな話だったかは自分の目でお確かめください!

・新クラスがクソ強い!

今回追加された4クラス「トリックスター」「バトルモンク/バトルシスター」「ヴァルキュリア」「ダークペガサス」なんですが、トリックスターもヴァルキュリアもダークペガサスも超強い!

トリックスターは射程5の味方と位置交代、ヴァルキュリアは攻撃魔法の射程+1の魔法特化の騎馬、ダークペガサスは飛行型の魔法使いと3種類とも凄く強かったです!この辺は新クラスの感想ページでも作って書いていきたいと思います。

・人選が謎。

DLCサイドストーリーのメンバーは主人公、級長3人、ヒルダ、アッシュ、リンハルト、新キャラ4人なんですが、ヒルダ、アッシュ、リンハルトの3人は何故選ばれたのかが謎。ヒルダとリンハルトはストーリー的に「なるほど」と思ったんですが、アッシュは…?地下の話だからうまく絡める事が出来そうだったから…かなぁ…?

・その他、本編にも追加要素があるらしい

サイドストーリーの方しかまだ遊んでないためまだわかりません。遊んでみて色々わかったらまたそちらのまとめ、感想を書いてみたいと思います。

キャラの評価・感想

主人公

ニルヴァーナではなくソードマスターで参戦。高いステータスと天帝の剣のおかげでエース。ジェラルト傭兵団の範囲が縦4マスの計略も非常に強力でした。

斧持ちの敵が結構多く、斧殺しを持った主人公はかなり頼りにしてました。もう一人の剣使いのユーリスは力が低く、火力が出なくて…

バルタザール

力とHPが凄いドゥドゥー、ラファエル枠。とにかくヴァジュラの専用戦技が強力。「守備と魔防の低い方で計算」という能力のおかげでアーマーだろうが魔法使いだろうが消し飛ばします。

ただ、力とHP以外のステータスは低めなので本編だとちょっと苦しいキャラになるかもしれない。また、遠当ては射程2の技なんですが魔法攻撃なので火力があんまり出ません。ライブも使えますが魔力が低いので回復量は傷薬並。辛い。もはやヴァジュラの専用戦技が本体。

ユーリス

専用装備で再移動可能な歩兵。トリックで5マス以内の味方と位置を変えられるので遅れてる味方を前線に出したり、回避盾として前線に出たり色々頑張ってました。

風薙ぎを覚えているため削り役としても優秀。反撃を受けないのはやっぱり強い。計略が火計なのもよかったです。計略を駆使しなければ苦しい場面が多かったので、範囲の広い火計持ちはでかい。

難点は力の低さ。削りは出来るんですが、無双とまでは行けず、清流の一撃も攻撃時に回避アップなので反撃無双も出来ず、色々惜しい。トリックと再移動、HP大回復のリカバーが使える時点で間違いなく強いんですけどね。これを活かさないと4、6ステージ辺りが辛かったです。

コンスタンツェ

飛行する魔法使いと言うとんでもないキャラ。なお、魔法攻撃が上がる飛行の騎士団は多分居ない?事と、コンスタンツェ自身の成長率がおそらくよくないのでちょっとイマイチな能力。

それでも移動7飛行、再移動持ちの魔法使いというのは非常に凶悪でよく見るアーマーナイト系の敵を始末して回ってました。

6ステージ目では魔防の応援が大活躍。6ステージ目突破のMVPの1人だと思います。

ハピ

移動6、再移動持ち、攻撃魔法射程+1ってマジ!?と見た瞬間に本気でビビったキャラ。覚える魔法に射程の長いデスがあるので攻撃可能な範囲は凄い事になってます。

魔防と魔力が高いため、凄まじい火力を長射程で繰り出すエースでありながら、対魔法の壁としても活躍。6ステージ目では魔防の応援+聖水で強化したハピでサンダーストームを撃ち切らせる戦法で活躍。サイドストーリーを通してかなり活躍してます。

エーデルガルト

自軍一の硬さを誇る盾。速さが低い以外はかなり強い。技や幸運が低そうに見えるが、幸運は意外と気にならず、技についてはこれより低い人がいる…。

敵の物量が凄い事と、防御+2のマスがそこそこある事、敵を少しずつ釣りださないとこちらが蒸発する事から、エーデルガルトは釣り役として一級品でした。敵が集まったら火計で燃やしたりも。

難点は大抵襲ってくるのが弓、アサシンなので反撃が困難な事。本当に盾として頑張ってました。

ディミトリ

こちらのメイン火力。移動8と再移動を活かしたヒットアンドアウェイでエーデルガルトに群がる敵を始末しては自陣に帰る猛者。大抵エーデルガルトが釣ってるのがアサシンなのでディミトリは護衛に最適でした。

旋風槍が非常に強力な事、他に槍使いがいない事、ブレーダッド紋章で運がよければ超火力を出せる事などから重要なキャラだと思います。

その他、主人公と同じ縦4マスの計略なのでそこも結構お世話になりました。

クロード

流石はドラゴンナイト、ステータスの高さがおかしいぜ!平均して高い能力、再移動しながら撃つ弓が超強力。射程の関係でうまく活躍できない事もありましたが、それでもやはり強かった。

なお、弓の達人がないのでステータスの割に火力は出なかったりします。残念。ステータスの高さで他と並べるぐらいには強いですけど。

リンハルト

自軍唯一のリブロー持ち。もうこの1点だけでありがたい。

魔力が高く、ライブの回復量が多いためほとんど回復はリンハルトに頼る事になります。まぁそれでも足りないのでユーリスも回復役に回る事もあり、それでも足りず薬を使う事もよくありましたが…

魔防が滅茶苦茶高く、6ステージ目でサンダーストームを受ける係になりました。ハピで3人、リンハルトで1人受け持ってます。

アッシュ

力が低すぎて火力がそんなに出せず非常に困らされたキャラ。もうちょっと力をください…

貴重な弓使いなので出番自体は多かったです。主に近接キャラで殴ろうとしたとき「あと少し足りねぇなぁ…」って時の削り要員。

ヒルダ

技が低い!

全然当ててくれないので一番使いにくいキャラ。槍殺しを持ってますが、槍を持った敵がそんなに…

本編だと高い魅力を活かして計略を使いまくった記憶もあるんですが、そこまで魅力が高いわけでもないし範囲も前方3マス。個人的にはサイドストーリーで最も扱いにくかったキャラ。

せめてフォートレスで参入していれば盾として輝いてのではないだろうか…

タイトルとURLをコピーしました