【MHRS】体験版でライトボウガンを使った感想。反撃竜弾強かった!

スポンサーリンク

メルゼナと結構戯れてたんですけど、やっぱり反撃竜弾が強い!という感じですね。

体験版の範囲では
・反撃竜弾が追加
・疾替えで入れ替え技が戦闘中に入れ替え可能に
・鉄蟲糸滑走の消費が2個から1個に変更
ぐらいしか違いはないかな…?見落としがあるかもしれないけど。

反撃竜弾の追加は非常に大きい影響を与えそうな気がします。
使ってみる前は「普段は反撃竜弾、移動するときは扇回移動かな」と思っていたんですが、使った後は「常に反撃竜弾でよくね?」という感じ。

反撃竜弾はこんな感じ
・使用時に弾を発射。相手の攻撃に合わせられれば高火力。基本的には大技以外には期待できない。
・瞬時に後方に大きく移動。
・飛び上がりに無敵時間有り
・発生が非常に早い
と凄まじく優秀。

これまで扇回移動で手の届かなった所に手の届くようになった感じ。
扇回移動の出番はかなり減ると思われます。

これまで扇回移動を使っていた時に特に不満だったのが初速。
前に蟲を飛ばしてから横に滑るんですが、敵の攻撃を回避できるレベルで移動しようと思うと先読みして置いておくレベルの動きが必要だったため回避技としては正直使いにくかったです。
それでも他に技が無かったため扇回移動に頼らざるを得ませんでしたが…。

逆に反撃竜弾は発生が凄まじく優秀であり、敵の攻撃を見てから飛んで無敵時間で回避可能なレベル
早めに使ってもその移動距離で安全地帯に逃げられる事も多く、生存面では凄まじく優秀。

扇回移動と比較して劣ってるなと思う部分はバフの面ですかね。
反撃竜弾のダメージは大技に当てないとそこまで高くなく、それも安定して当てようとすると結構難しい。
扇回移動は使えばとりあえず火力は上がるのでわかりやすくて使いやすい性能です。

ただ扇回移動のバフは火力を上げる運用というよりは、長い移動時間による火力のロスを減らす運用という印象なので実際はそこまでの差はないんじゃないかという気もします。

また、反撃竜弾は縦の直線攻撃が苦手です。軸を合わせられると無敵時間が切れた瞬間にあたるので回避が少し難しい。
角度を多少変える、弾ダメージは切り捨てて横を向いて撃つなどの対応が必要になります(上の動画の最終盤でも思いっきり横に向いて使ったりしてます)

反撃竜弾の追加によって一部のスキルの評価も上がりそう。
・翔蟲使い:生き残るために反撃竜弾を多用する可能性が高いため、翔蟲の回復速度が上昇するこのスキルは生存スキルとして採用される可能性が高くなりそう。上の動画でも戦闘中に3個目の翔蟲を拾いに行ったりするほど。

・渾身:反撃竜弾によってスタミナ消費無しで回避&位置取り調整が可能になるため渾身の維持がこれまでより楽になります。物理弾主体になる可能性も考えると渾身の価値も向上するのではないでしょうか。

他にも価値が上がるスキルはあるかも。

続いて疾替え。でもこれ多分使わないんじゃないかな…。

2種類の入れ替え技セットを戦闘中に入れ替えられるというシステムなんですが、現状では
・前転orステップ回避(人の好みで固定)
・リロードor属性強化リロード(ボウガンによって固定)
・射撃or適正射撃法(使う弾によってほぼ固定)
・反撃竜弾固定
・鉄蟲糸滑走固定
という感じになりそう。

戦闘中に入れ替えるには一瞬止まる必要があるためテンポも悪く、移動や回避系の入れ替えは相性が悪そう。
そもそも回避メインであれば疾替えからの回避派生で何とかなる気もする。

火力面での入れ替えはほぼボウガンや弾によって固定のため使う機会が少なそう。
ありえそうな場面は普通の射撃で徹甲榴弾、適正射撃法で散弾という使い分けがあるかな?

体験版では存在しない機関竜弾のライトボウガンバージョンみたいな技なんですけど、これも反撃竜弾に蟲を使う関係でほぼ使う機会はないんじゃないかな?
もしクソ強かったらその時は討伐対象外の操竜に鉄蟲糸滑走、戦闘用に新技という感じで使い分けになるかも。

という事で、現状では疾替えの出番は少なそうという印象。

あとは鉄蟲糸滑走の消費も1個に減ってました。
これで操竜する時にちょっと楽になりました。失敗した時(使う寸前で咆哮を受ける、硬い部位に当たって火力が足りないなど)のリカバリーが楽になるのでこれは嬉しかったです。
ただやっぱりモーション、硬直が長いので操竜以外で使う事はあんまりなさそうですね…。ストーリー攻略中とかは操竜のためにお世話になりそうです!

ノータッチの扇回跳躍さんはどうしたら生き残れるんだろうか。誰か助けてあげてください。

体験版を触ってみた感じの感想はこんな感じですね。

まとめると
・反撃竜弾が強い!扇回移動の出番を食いそう。
・疾替えの出番はあんまりなさそう…。
という感じです!

タイトルとURLをコピーしました