【MHWI】貫通ヘビィが熱い!おすすめの貫通ヘビィ・スキルの紹介!

スポンサーリンク

長所・短所

長所

射程が長い!

よく使われる散弾と比較すると射程が非常に長いです。これによりマルチで走り回られてもダメージを稼ぎやすいです。

シールド3枚のおかげでかなり硬い

散弾でもできますがシールド3枚によるガード性能の高さが素晴らしい。シールド3枚あればランスとほぼ同じ性能になるため非常に強力。

火力が高い!

弱点に集中できる散弾には劣る所がありますが、それでも火力は非常に高いです。

射程の長さ、シールドでの受け、元々の火力の高さが合わさり安定した高火力を実現できます。

短所

小さい敵には弱い

ヒット数を稼ぎにくいため小さい敵は非常に苦手。ダメージが稼げません。そういう敵には散弾に持ち替えよう。

肉質次第では厳しい

基本的にクラッチで傷をつければ問題ないが、レウスレイアなどがちょっと面倒。全体のサイズはそこそこでも頭は非常に柔らかいが他の部位が硬く、クラッチで傷をつけてもその部分がそんなに大きくない、そんな敵だと散弾の方がいいなとなってしまいます。
逆にイビルジョーは全体的に硬いですが胴体に傷をつけると柔らかくなる部分が広いのでダメージを稼げます。傷のつく範囲が広い敵は問題なし。

ある程度散弾との使い分けはした方がいいと思います。

よく使われる貫通ヘビィ

ナルガのヘビィ

ポイント
・属性弾が撃てないため無属性強化が乗る。そのため火力は高めやすい。
・武器にスロットがなく、無属性強化も付けることになると他のスキルがつけにくくなる。

トビカガチのヘビィ

ポイント
・武器にスロットがあり、無属性強化も乗らないので色々なスキルが盛りやすい。
・無属性強化が乗らないため火力ではナルガのヘビィより一歩劣るかもしれない。スキル次第ですが。

個人的には3種類の中で一番おススメ。

レイギエナのヘビィ

ポイント
・唯一の機関竜弾。うまく使えば火力を上げられる。
・機関竜弾のせいでクラッチのモーションが非常に遅くなる。かなり痛い。

3種類の中では一番おススメしにくい。機関竜弾や、このヘビィのデザインが好きな人向け。

おすすめのカスタマイズ

ボウガンのカスタマイズ

基本的に3種類とも反動、重化、シールド3枚で固定。
人によってシールドを減らしてスコープを付けたりして調整。
遠距離攻撃強化パーツは有効な範囲が遠すぎて非常に使いにくいため忘れていい。

カスタム強化

シールドで防いだ時の削りダメージを回収するための回復カスタムが特におススメ。回復量こそそこまで多くありませんが、削り分は回収できるので1個付けると良い感じ。

その他、会心もおススメ。火力アップにつながります。

余った枠でスロットや防御を付けると良いと思います。防御には精霊の加護のような効果もおまけで付いているのでいざという時生き残れることがあるので私は防御も入れてます。
(例:トビカガチヘビィで回復1、会心1、防御2)

カスタム強化の強化パーツ

トビカガチヘビィのみ。他はできなかったと思います。
足りないところを補おう。会心の火力アップや防御アップが大きいです。防御アップは途中から選べなくなるので、その時は攻撃でもいいかも。

私は会心5にしてます(トビカガチヘビィが元々15、会心カスタムで10、強化パーツで5で30になり、見切り7で40、渾身3で30で合計100になるため)

おすすめスキル

・貫通弾強化

必須スキル。非常に強力なのでつけておきたい。

・心眼/弾導強化

必須スキル。クリティカル距離が延びるため使いやすくなる。

・ガード性能

シールド3枚にガード性能5を付けるとほとんどの攻撃をノックバック無しでガード可能。

・ガード強化

敵によっては不要。ヴァルハザクなどのブレスをガードするために必要なスキル。どの敵に必要かわからなければ常につけておけば間違いない。私はそうしてます。

・見切り

常時会心40アップは大きい。

・超会心

ナルガ、トビカガチヘビィは元々の会心が高く、見切りもあって会心を高めやすい。非常に強力なスキル。

・渾身

会心30アップ。ただ、シールドで受けたりすると効果が消えるため常にアップとはいかない。弱点特攻とどっちがいいかは敵や好みによると思われる。

・弱点特攻

最大で会心50アップ。ナルガ、トビカガチヘビィなら2で十分。
敵によっては発動しにくい場合がある。シールドで受けてスタミナが減っても渾身と違って発動できる事を考えるとどちらがいいかはわからない。渾身とどちらを付けるかは好みでどうぞ。

・属性開放/装填拡張

装填数アップ。手数増加による火力アップ。

・体力増強

ないと即死する攻撃が多い。シールドで防げるといっても被弾する事はあるため付けておく事にこしたことはない。

・攻めの守勢

タイミングよくガードすると火力が大幅アップ。ただ、短時間である事と、ヘビィでのジャストガードはちょっと難しい所があるため優先度はかなり低め。余裕があれば。

その他

攻撃、フルチャなどの威力を上げるスキルももちろんいい感じです。ただ、上に書いたスキルを優先して行きたい所。

動画

実際に使用した例。ところどころ被弾してますがシールドで受けるよう心がけていると被害はかなり抑えられます。「リロードとか間に合わないかな…?」と不安な時はシールドで受けるまで待った方が良い感じ。

クラッチクローで傷をつける場所はヒット数が稼げそうな場所がおススメ。ネロミェールの場合は翼に付けると両翼共に傷が付き、かなり広い範囲が柔らかくなります。イビルジョーなどの胴体なんかもかなり良い感じ。

あとはひたすら貫通弾を撃ってるだけなので簡単だと思います。狙う場所はヒット数が稼げそうな場所。今回は顔から翼が通せたらいいなぐらいに思ってます。横からは傷のついた翼狙い。

使った装備は動画の最後にも出てますがこんな感じです。ネロミェールにガード強化は不要?っぽいですが、使いまわせる装備という事でそのままガード強化つけっぱなしです。

色んな敵に使えるのでこのまま使ってもいい感じ。攻めの守勢は守勢・解放の装飾品があったので付けてますが無くても全く問題ないと思います。

MHWI記事一覧はここをクリック!

タイトルとURLをコピーしました