【MHWI日記】激昂ラージャンヘビィで通常弾と徹甲榴弾を使ってみての感想

スポンサーリンク

通常弾3を反動小、リロード速いで運用したり、徹甲榴弾3を反動中、リロード普通で運用出来たりで話題になった(よね?)激昂したラージャンのヘビィボウガン。これを使ってみての感想を書いていきたいと思います。

通常弾(シールド)運用の感想

使ったのはこちらの装備。シールド1枚でガード性能5な感じです。

色んな敵に使ってみたんですが、色んなモンスターに対応できるんですが、他の弾の方が有効だったりする場面が多いという印象でした。

反動小、リロード速い、装填数8という所が合わさって使いやすさは素晴らしい散弾と違ってある程度の射程もあり、貫通弾と違って1点に集中させられるので敵の大きさにも左右されない所も長所。また、散弾や貫通弾と違って複数ヒットではなく単発1ヒットなので回復カスタムの回復量が大きいのも利点。かなり回復してくれます。

ただ、火力では散弾、貫通弾には劣るという印象。近寄れるなら散弾の方が強いし、全体的にダメージが通るなら貫通弾の方が強い。火力を気にしないのであればほとんどのモンスターに使えるが、火力を気にするなら敵を選びそうという感じでした。

近寄りにくく、小さい敵、例えばキリンなどでは悪くないかなと思いました。キリンもうまく行けば散弾の方が圧倒的に早いんですが、ダッシュして遠くへ行った後、優雅に歩いたりされると散弾では近寄るのも大変ですが、通常弾ならそのまま狙い撃てるので悪くなさそう。散弾でもいいけど。

その他にはヴァルハザクも悪くない感じでした。散弾だと後ろに下がりながら瘴気を吐く攻撃とか、噴き出す瘴気がめんどくさく、貫通弾だとヴァルハザクの形状の関係で貫通させにくい事もある。その点通常弾なら体から噴き出す瘴気を気にせず、下がりながらの瘴気を吐く攻撃もそのまま撃て、頭を撃てばいいので横からでもダメージが稼げ、頭を狙い撃ち続ければよくダウンもしてくれると相性は良さそう。貫通弾でもいいけど。

個人的には、普段は散弾や貫通弾で挑み、うまく行かない時の気分転換などで使いそうな気がします。

通常弾(回避)運用の感想

使った装備はこちら。見えてないですけど心眼も付いてます。

「シールド無くても回避距離で安全な場所に移動すればええやん」って感じで組んで使ってみたんですが、正直使いにくかったです。

上のシールド運用装備と比較すると攻撃1、逆恨み3、近距離パーツが2個増えてます(弾速は回避距離で調整すればいいかと思って外してます)

が、早め早めに距離を調整するために回避をしていると手数が減ってしまったり、回避できずに被弾して、結果的に立ち回りの関係で火力が落ちて遅くなったりする事もかなりありました。ヴァルハザクぐらいであれば何とかなりそうでしたが、それ以外はかなり難しい感じです。

個人的には周回で使うならシールドでいいかなと思いました。上手い人が使う分にはこちらの方が火力は出ると思います。私では厳しかった。

徹甲ヘビィの感想

こんな感じの装備で遊びました。徹甲榴弾のダメージ上限は遥かに超えてると思いますが、拡散弾、狙撃竜弾、竜撃弾なども撃つのでまぁいいかなと。

色んな敵に使って見て思ったのは「わざわざ徹甲ヘビィを持ってくる必要はないな…」という感じでした。

まず、徹甲ライトと徹甲ヘビィのどちらでも弾が足りる場合は基本的に徹甲ライトの方が楽な場面が多かったです。シールドが1枚しかないため場合によってはひたすら攻撃を受け続ける事もあります(ラージャンなど)。反動中、装填数4で徹甲ライトより火力は稼げるはずなんですが、シールドで受けたりする時間がある分、結果的に火力が出なかったりします。

次に、拡散弾や狙撃竜弾などの関係で徹甲ライトよりも長時間戦えるのですが、徹甲ライトよりも少し頑張れる程度であり、拡散弾や竜撃弾はマルチでは使いにくく、狙撃竜弾は小さい敵(キリンなど)には使いにくい。

これらの事からソロでは徹甲ライトよりも戦いにくく、マルチでは拡散弾などが撃てない関係で徹甲ライトよりも弾数も不安と厳しい感じがします。

ただ、1枚とは言え一応シールドがあるので、攻撃が避けにくい敵、回避装填がしにくい地形などでは徹甲ヘビィの方が良いという場面もあります。

危険度3の調査レポートを周ってみた感じでは「徹甲ヘビィが一番いいな!」という敵は特に居なかったので現状では基本的に使わない感じになりそうです。狙撃竜弾を撃つのはかなり楽しかったので楽しむ目的で時々使いそうですけど。

あえて相性の良さそうな敵をピックアップするなら

・テオテスカトル:炎纏いを無視できるしスタンも狙いやすい。

・キリン:狙撃竜弾は使いにくいが徹甲榴弾と拡散弾でなんとかなる。徹甲榴弾がキリンに対して扱いやすいので相性も良い。

この2体は悪くないと思います。なお、テオは水冷速射ライトや散弾ヘビィなどがあるし、キリンも通常弾ヘビィ、散弾ヘビィ、徹甲ライトと色々あるのでどちらもライバルが強力。プレイスタイルに合わせて選択していこう。

まとめ

通常弾(シールド):他の弾の方が有効な事が多いが、敵を選ばず使えそう。気分転換に使う事がありそう。
通常弾(回避):私には使いこなせそうにないので使う機会はあまりなさそう
徹甲榴弾ヘビィ:使う事はかなり少なそう。テオ、キリン辺りに気分転換に使うかもしれない。

という感じになりそうです。個人的には徹甲ヘビィにかなり期待していましたが、実際に使ってみると通常弾の方が使い勝手が良さそうな感じです。やはり反動小、リロード速いは優秀ですね!

タイトルとURLをコピーしました