【MHWI日記】ミラライトの性能についての感想

スポンサーリンク

ミラボレアスのライトボウガンの使い道を考えて色々試したんですが、結果的には要らないという結論に至りました。

通常弾、散弾、貫通弾、斬裂弾が速射に対応し、徹甲も使えるような性能であり、状態異常弾もレベル2が全て撃てる、こう書くと凄まじく強そう。

ですが、実際に全ての弾を同じ装備で撃つ事はほぼ無いので個々で見る事になります。

全体的な話:なぜか他の武器種に比べてかなり攻撃力が低く設定されている。
更に私が見た限り、ヘビィは会心-20%でライトは会心-30%。何の嫌がらせなのか…。

通常弾:装填数、リロード速度で援撃よりも劣る。
リロード「普通」でも考えるレベルなのに足が止まる「やや遅い」とダメな子っぷりが酷い。
しかも「やや遅い」にすると近接パーツも付けられない。酷すぎる。通常弾は援撃でいい。
リロードの関係上、通常3運用は論外。

貫通弾:「貫通2が速射で反動小になる!凄い!」とワクワクしながら使って絶望する奴。
・反動3個リロード1個で反動小リロード普通
・反動2個リロード1個重化で反動中リロード普通
どちらの組み合わせでも覚醒雷の貫通弾2の方が強い可能性があるレベル。

反動3個重化で反動小リロードやや遅い重化パターンだと覚醒雷を超える感じだが、今度は同じリロードやや遅いなら覚醒水の貫通3運用でいい。

反動小の貫通弾速射の楽しさだけは評価したい。
ちなみにミラライトで貫通3運用する場合、貫通2速射運用より弱くなると思われます。

散弾:「散弾2速射が歩きながら撃ててリロードできる!?」とワクワクしながら使って絶望する奴。
反動3個近接1個で速射する事になるが、反動中の速射では覚醒氷の反動小の単発には勝てない。

散弾3運用の場合は反動4個で近接が付けられず、反動1個近接3個なら足が止まる上にブリザードガストの方が強いという隙の無さを見せつけてくる。散弾は覚醒氷かブリザードガストでいい。

徹甲榴弾:これはまともに使える!ように見えて覚醒水の方が攻撃力が高いのでわざわざミラライトを選ぶ必要は無い。スロット4が1個多いので生存スキルをどうしても盛りたいならどうぞ。徹甲も覚醒水でいい。

状態異常弾:「全部の状態異常LV2が反動中~小で撃てる!サポート向けか!?」と思わせて装填数1で使い物にならない。単発手動装填(笑)
リロード速いならともかくデフォルトがやや遅いな上に基本的にリロードパーツも回避装填パーツもつける運用をする事がほぼ無いのでここでも隙の無い使えなさを発揮する。サポートするなら覚醒水でいい。

斬裂弾速射:反動特大のせいでこれまでより更に火力は出しにくい。総ダメージは増えるが斬裂弾の弾不足から考えると焼け石に水なレベルなのでこれをメインで使う事はない。
一応斬裂弾速射はミラライトのみなので個性は出せている。

滅龍弾:当然会心撃が付いている皇金屍套で撃った方が強い。基本的に物理運用重視のライトなのでムフェト一式を着る事はなく、サブの弾としても火力は出しにくい。これがあるせいで無属性強化も乗らない。邪魔すぎる。

と言った感じで色んな方面から隙の無い弱さを匂わせている素晴らしいライトボウガンになっています。

みんなもミラライトの運用法を考えてみてね!

タイトルとURLをコピーしました