SEKIROの感想

スポンサーリンク

プレイの状況

プレイ時間:47時間ぐらい(探索、放置、経験値稼ぎ含む)
進行度:1周目クリア

感想

非常に高難易度なゲームでした。しかし「わかってしまえばなんとかなる」という絶妙な難易度で非常に楽しいゲームでもありました。

戦闘は基本的には攻撃をして相手の体力を0にするか、相手の攻撃を弾いたり防がれてもいいから攻撃をして体幹ゲージをマックスにして体勢を崩し、「忍殺」を決めて敵を倒す流れになります。
これだけ見ると体幹マックス狙った方が楽そうですが、体幹は時間経過で回復し、体力が減ると体幹の回復が遅くなるので実際には両方削ったりする事が多くなります。いかに隙を見て体力を減らし、敵の攻撃を弾いたりしながら体幹を溜めるか、相手の行動をしっかり見て戦う面白さがありました。

ボス戦は非常に難易度が高く、初めてまともに戦ったボスのお婆さん戦では「これ勝てねぇだろ…」と気持ちが折れそうになりましたが、何度も戦いモーションを覚えていくと「このモーションはここが隙だらけやん」「このモーション回避不可能かと思ったけど普通にガードすればええやん!」と、色んな発見をして、徐々に戦える時間が長くなって、その末に勝った時の達成感は素晴らしい物がありました!
初めて戦う時は「理不尽すぎんだろ…」と思う事も多々ありましたが、ある程度戦うとわかってさえいればそれほどの腕が無くても回避orガード可能になり、意外と色んな弱点が用意されていて色んな戦い方で勝てたりやればやるほど面白いゲームであると思います。

良かった点

・ボス戦が非常に楽しい。上の感想にもある通り、段々攻略出来て最後の倒せた時の達成感は最高!

・色んな小ネタが用意されている。一部のボスに槍を使うと中身が引き出せたり、一部のボスは即忍殺可能な方法が用意されていたり…

・刀で弾きあうのがカッコいい!

・慣れた後の話ですが、縄で飛びまくったりしてサクサク進めると凄く気持ちいい。

悪かった点

・一部のボスが複数回登場する。
忍者の中ボスなんかは何度も見る上、雑魚でも強敵ポジション的な形でよくいるので見飽きる上に辛い。もう少し敵の種類を増やして欲しかった。

・一部のカメラが劣悪
敵が高く飛んだり、障害物を挟んだりマップの端にいると急にロックオンが外れる事がある。特にとある狭い場所で戦う中ボスの忍者戦はカメラが一番の敵と言ってもいいほどクソであり、この戦闘だけはつまらなかった。

買うべきかどうか

まず間違いなく人を選ぶゲームです。爽快感のあるアクションや、無双のようなゲームがやりたいという人はちょっと待った!って感じです。逆に「敵が強くて何度も挑戦したい」「自分で強い敵の攻略法を探すのが好き」「色んな戦い方で強い敵を倒したい」そんな人は絶対に買うべきゲームです。

最後に

グラフィックも良く、慣れてしまえば戦闘は最高に楽しいゲームで、個人的には遊んで良かったと心から言えるゲームの一つです。ただ、慣れるまでが辛く、それまで投げ出したりしてしまうと全く楽しめないのである程度の辛抱強さは必要かと思います。
また、動画などで攻略方法を調べればそこまで腕は必要ないのではないかなと思います。基本的に「この技にはこの対応をする」というのわかっていれば何とかなるゲームなので、調べさえすれば詰む事はないのではないかなと思いました。
もし続編が出たりするのであれば絶対にプレイしたい。そう思えるゲームです。

おまけ

【SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE】初見攻略頑張ります!#2【ネタバレ禁止】

わーわー適当な事言いながら配信もしてました。気になる方はこちらもどうぞ。長い上に喋っているので、苦手な方は飛ばしながら見てみたり、ミュートにして見ていただければ幸いです。
part2の1時間ぐらいから初のボス戦をしてるので、そこだけ見てみてもいいかも。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE – PS4
タイトルとURLをコピーしました