【ウマ娘】ヴァルゴ杯ラウンド1が終わっての感想

スポンサーリンク

ラウンド1が終わったよ!

ヴァルゴ杯のグレードリーグのラウンド1が終わりました!
今回は結構勝てた印象。レオ杯は0勝連発からのBリーグとか地獄のような展開だったんですが、それに比べると見違えるほど戦えるようになりましたね。

2日目もやってみた感想としては
・やっぱり逃げが強かった。
・先行はエルコンドルパサーは辛いけど他は時々頑張ってた
・差しが強い気がする
・追込は少なかった!
・ウオッカ多くて笑う
という感じ。

逃げが強かった!

逃げなんですけど、初日は「差しめっちゃ強くてそんなに圧倒的じゃないかな?」と思ってましたが、2日目も遊んだ感じではやっぱり逃げが強いですね。

スマートファルコン、サイレンススズカ、セイウンスカイ、サクラバクシンオー、マルゼンスキー、水着マルゼンスキーと割と色んなウマ娘が頑張ってました。

特にサイレンススズカ、セイウンスカイ、水着マルゼンスキーが印象に残る感じ。

セイウンスカイ、水着マルゼンスキーは強くて人気なので印象に残るのは当然みたいな感じなんですけど、なぜかサイレンススズカも結構多く、しかも時々発動のしにくさに定評のある固有を発動させるレベルで強いのも見かけました。

地固めとか無くても頑張れる逃げもそこそこ居た印象。もう何が強いのかわからんなって感じです。

ただ、セイウンスカイの固有(継承した物も含む)やサイレンススズカの固有を活かそうとすると最初から先頭を取るのが重要なので地固め自体は大事なのは変わらないはず。

あと多分賢さも大事なんだろうなって思いました。

相手してて絶望するのはマイルSで地固めとか持っててステータスもしっかりしてる奴。
もう出会った瞬間に「うちの水着マルゼンスキーじゃ相手にならねぇわ…」と頭抱えるレベル。
みんなどれだけ頑張って育成しているんだ…。地固め+マイルSの時点でもう拷問のような辛さなんですが。

先行は苦しい…?

意気揚々とエルコンドルパサーを出してボコボコにされて絶望してたんですが、その後で自分で出してる先行カレンチャン、他の人が出してるオグリキャップを見ると意外と悪くないのでは?と思えるレベル。

でも他の先行が勝ってる所をほとんど見てないのでやっぱり苦しいのは変わらないのかなという感じ。
大体化け物みたいな逃げが逃げ切るか、差しが差し切ってゴールする事が多いので先行自体は辛そう。

多分固有が強ければギリギリ相手になるようなレベルだと思うので辛いのかもしれない。
でも先行オグリキャップが暴れるところを何度か見たのでちょっと育てて見たい所。

差しが強いし多かった!

グラスワンダー、ウオッカ、オグリキャップの多さが半端じゃなくてプレイしてて笑うレベル。

ウオッカ3人とかグラスワンダー2人とかオグリキャップ2人とかよく見る光景でした(それぞれ別のレースの話です)

今回は多分差しが強いのかなという感じ。
これまでは手も足も出なかったマイルS地固めセイウンスカイの固有持ちの逃げ相手に自分のウオッカが差し切って勝つ事が何度もあったのでかなり勝ちやすいと思います。

しかし色んな人の差しを見て思ったんですが、何が大事なのかよくわからない。
乗り換え、豪脚、アガってきた!辺りは強いんだろうなというのはわかるんですが、他は結構バラバラ、賢さの高さもバラバラで毎回勝つのもバラバラでもうよくわからない。

追込は少なかった

稀にヒシアマゾン、ナリタタイシン辺りが暴れてたんですが、多分所持率とか低いのかな?そもそも出会わない事が多かったです。

出会った奴は大抵上位のイメージなので恐らくかなり強いと思うんですが持ってない人が多いから出てこないとかそんな気がする。私は持ってません。

2日目に頑張ってくれたウマ娘の感想

↑詳しいスキルは初日の感想に載せておきました。

1日目は大暴れしてくれた水着マルゼンスキー。
2日目まで終わって見ると圏外が結構多くなってました。

なんか2日目はうちの水着マルゼンスキーを超える逃げが多く、全然1位が取れず、そのまま埋もれて圏外へという事が多い印象でしたね…。

これ以上強い逃げが作れそうにないので今回はもうダメかもしれないと内心諦め気味。

もし他に強いウマ娘が作れたらあえて外し、逃げ単騎、逃げ無しの状況を作り出して先行運ゲーを仕掛けるのも良いかもしれない。

なんかムラがあってちょっと怪しいカレンチャン。
2日目は固有が発動しても勝てない事もしばしばあるし、固有発動せずに最終直線で普通に5人ぐらい抜き去る事もあるし謎すぎる。

幻惑のかく乱(前に居る時後ろのウマ娘の視界を狭めるような効果)が効いてるのかわからないんですが、気持ち後ろの差しが前に出にくくなってるような気がする。

水着マルゼンスキーのスピードイーター→カレンチャンの幻惑のかく乱→ウオッカで差すという流れが結構起きてて、これが我がチームの勝利の方程式みたいな感じになってます(笑)
この流れの場合は1~3着が全て自分のウマ娘という事が多いです。

ヴァルゴ杯前は勝ってくれたら嬉しいなぁぐらいの気持ちで送り出した結果が一番暴れてるウオッカ。

他の二人が潰れようと一人で善戦する凄い奴。
幻惑のかく乱、スピードイーターのどちらかのアシストがあればかなり強い。

2着が多いのは大体セイウンスカイの固有かサイレンススズカの固有を刺しきれなかったパターン。
この場合、水着マルゼンスキーのスピードイーターも当然発動できてないので流石に厳しい事が多い。

それでも2位を取り続けてる以上、かなり頑張ってくれてるのでラウンド2以降も張り切って貰う予定。
これ以上に強いウオッカが作りたいんですが、流石にもう間に合いそうもない。

現状はこんな感じでした。
どれも期間中に更新は厳しそうなのでなんとなくオグリキャップを育てて見て、使えそうなのが完成したらカレンチャンか水着マルゼンスキーと入れ替えながら試してみたい所です。

タイトルとURLをコピーしました