【ウマ娘】ヴァルゴ杯はAグループ2位でした

スポンサーリンク

なんやかんやで結局2位になれました。
流石に1位は無理だったけど、意外と何とかなるもんやね。

ラウンド1~決勝まで通して見ると水着マルゼンスキー、カレンチャン、ウオッカの3人はみんなどこかで見せ場を作ってくれた気がします。

ただ、ウオッカはラウンド1ではかなり強かったんですが、敵が強くなるにつれて追いつけなくなり、ラウンド2、3は水着マルゼンスキーとカレンチャンが必死に食らい付いていた気がします。

最終的にはこのカレンチャンが決勝で2位に入って終了。

このカレンチャン、ラウンド1こそ固有が発動したら勝つぐらいの勢いがあったんですが、ラウンド2、決勝では固有が発動しない上に、固有が発動てもらまず勝てないという感じでした。

でも何故か固有が発動しない場合はかなり粘っていい所に行ってたので色々謎。
でも自分なりに頑張って固有が発動しない時の方が粘ってくれた要因を考えてみました。

ラウンド2や決勝で固有が発動する時はあんまり幻惑のかく乱が発動してない?効いてない?感じで他の人のウオッカに抜かれてたので痛かったなと思います。

逆に固有が発動していない時は相手の逃げとの戦いという感じ。
凄まじく強い逃げ(セイウンスカイとか)を用意されると勝ち目がなくなるんですが、そこそこの逃げならこちらの水着マルゼンスキーかカレンチャンが頑張って勝つという流れに持っていけました。

この辺から考えると、差しや追込が強い環境だとカレンチャンの固有とかガン無視してさっさと前に出て幻惑のかく乱ぶちかますのが強いのかもしれない。それもうカレンチャンじゃなくてよくね

次のチャンピオンズミーティングが何かわからないんですが、今回の経験を踏まえると
・地固めの逃げが強い。又はそれを潰す蓋(パワー賢さ盛り、序盤~中盤のスキル多用)が欲しい。
・可能な限り距離適性はSにしたい。みんな強すぎる。
・差しが強いなら幻惑のかく乱ぶちかますと良さそう。
・中~長距離ならデバフでスタミナとか削るのが強そう。逆に距離が短いとイマイチなのかあんまり見ない。
という感じだと思うのでこの辺を活かして頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました