【ウマ娘】スコーピオ杯 Aグループ ラウンド2の戦績と感想

スポンサーリンク

ラウンド2も何とか3勝以上出来てAグループ決勝行きが決定しました!

ただラウンド1と比べて敵の能力が跳ね上がっているのでかなり難易度上がってました。
ラウンド1みたいな使いまわしが非常に少ないし、距離S、考えてるスキル構成、評価値Sみたいな化け物もちらほら降ってくるしでかなり苦しい。

それでもAグループ決勝に潜り込むだけならまだ何とかなるなという感じでした。

ラウンド2の感想としては

・やっぱりラウンド1とは比べ物にならないぐらい敵が強い
ラウンド1で見た使いまわしとかはほぼ淘汰されてる印象。
前回のライブラ杯では会心の出来のマンハッタンカフェが居たので安心感があったんですが、今回の育成ではそこまでのものが出来なかったので「やべぇ…こいつらガチじゃん…」という感じで委縮しっぱなしな感じでした。

・ラウンド1と比較して先行も差しも勝つシーンが多かった
ラウンド1では水マルが走って終わりという事が非常に多く、他はレッツアナボリックが出た差しが時々勝つぐらいだったんですが、ラウンド2ではみんなの育成が凄くてそうもいかない感じ。
タイキシャトル、和服シチーの先行、ライアン、和服シチー、メジロドーベルその他色々な差しも参戦。追込以外はどの脚質もかなり頑張ってました。

・デバフが多すぎて必要最低限のスタミナだとみんな歩く
これまでもナイスネイチャが結構居たので時々ありましたが、今回は更にデバフを叩き込みながら勝ちも狙えるメジロドーベルが参戦。
これによってスタミナデバフが凄まじい勢いで飛んでくるレースも有り、1位を走ったウマ以外全員歩くという凄まじい泥仕合まで繰り広げられたりしてました。まぁ魅惑のささやき、八方にらみが飛び交えばそらそうなるよ…。
今後もこんな感じになるなら中距離レースも長距離並のスタミナが要求される可能性があるので非常に怖い。

・メジロドーベルやべぇ
上の方の項目でもちらっと話題に出してますがメジロドーベルがかなりヤバい気がする。
ナイスネイチャ以上に勝利を狙いに来ながらも八方にらみを習得してデバフまで叩き込む恐ろしさ。
時間が経つにつれて増えて行ってる印象でしたが、ラウンド2の2日目では2回に1回以上のペースで見てる気がしたのでかなりヤバい奴だと思います。欲しい…。

以下、今回使ったウマ娘の戦績と感想

水着マルゼンスキー

1号

試合数1位2位3位圏外
ラウンド125戦14回6回1回4回
ラウンド25戦2回0回0回3回
通算30戦16回6回1回7回

ラウンド1では好調だった水マル1号。
ラウンド2では急に圏外数が多くなり怖くなって使用を中断。

こちらは2号と比べて序盤のスキルが無いのでセイウンスカイなどに先手を取られて負けるという事があったような感じです。

逆にスピードはあるのでアングリングスキーミングを持ってない相手なら終盤で巻き返す事もある印象。

でも逃げの仕事的に考えてアングリングスキーミングの発動率を高くできる2号の方が良かったかなと感じました。

2号

試合数1位2位3位圏外
ラウンド115戦8回3回1回3回
ラウンド235戦9回12回3回11回
通算50戦17回15回4回14回

ラウンド1では1号、2号共に暴れ回ってた水マルもラウンド2ではすっかりおとなしくなりました。

相手のセイウンスカイ、水マルが尋常じゃなく強くて負ける事も多いし、鍛え上げた先行や差しに負ける事もしばしば。

やはり地固めとか色々盛った完璧な逃げじゃないとラウンド2からは厳しいらしい…。
逆にAグループラウンド2に行くだけなら適当な水マルでも余裕そうなのでラウンド2へのチケット的な物と考えると良かったかもしれない。
まぁこれでも他のウマ娘より頑張ってるんですが…。

タイキシャトル

1号

試合数1位2位3位圏外
ラウンド15戦1回2回1回1回
ラウンド25戦0回0回1回4回
通算10戦1回2回2回5かい

「流石に5戦で判断を下すのは早い」と思ってもう5戦したらより酷くなってて即破棄したタイキシャトル1号機。

ただ敵で出てくるタイキシャトルは暴れに暴れる事が結構多く、育成すれば行けるんじゃないかと思ってラウンド2の2日目の朝に鍛えたのが2号機。

2号

試合数1位2位3位圏外
ラウンド1未出場
ラウンド220戦3回5回3回9回
通算20戦3回5回3回9回

2日目の朝に誕生したタイキシャトル2号。

なんか適当に育成して行ったらパワー以外全ての面で1号を上回るような出来に。
なおスピードスターは「あげません!」された模様。マジで辛い。

コーナースキルは逃げ以外だと逆噴射の恐怖があるんですが、基本的に逃げが早すぎて置いて行かれるので問題なく使用可能という事がわかったので2号では習得させました。

それがよかったのか自分の水マルをぶち抜いて1位を取る事もあったのでなかなかの出来。

凄く良い結果を残したって訳ではないんですが、水マルが崩れても戦えるウマ娘の登場と言うのは非常に大きいと感じました。

和服ゴールドシチー

試合数1位2位3位圏外
ラウンド115戦0回5回4回6回
ラウンド215戦5回1回1回8回
通算30戦5回6回5回14回

ラウンド1で驚異の勝率0%を叩き出すという酷い戦績の和服シチー。

ラウンド2ではメジロドーベルなどの差しが増え「練習で試した感じだと差しが多いと活躍できそうだしラウンド2では行けるか…?」と思ってラウンド2の2日目に出してみた所、ムラは激しい物の急に活躍しだしました。

最大の上振れがこれ。
ここまで勝率0%から自分の手持ちで4連続で一番早いという凄まじい結果を叩き出してました。

「いや、これが出来るなら最初から頑張れや…」って気持ちも多少あったんですが、恐らくこのゴールドシチーは格上が居ると燃え上がるタイプだったんでしょう。多分。

5戦2勝という信頼できない数値の水マル1号を除けば地味にラウンド2の勝率1位はゴールドシチー。
(水マル2号が約26%、タイキ2号が約15%、シチーが約33%)

ムラが激しすぎるけどこれを捨てる手はないので決勝でも出場予定。

グラスワンダー

試合数1位2位3位圏外
ラウンド135戦5回11回4回15回
ラウンド225戦1回4回3回17回
通算60戦6回15回7回32回

ラウンド1では「水マル居なくても勝てそうだし、もうこいつ一人で何とかなっただろ」というレベルの働きをしてくれてたんですが、ラウンド2では力不足で全然勝てず。

独占力のデバフで貢献はしてくれてたと思うんですが、それ以上に独占力のみで出場ウマ娘を1枠潰すというのはどうかなという気持ちになったので最終的にリストラ。

もう一回りぐらい強いグラスワンダーが出来れば永久保存版的な感じで使いまわせるかもしれない…とは感じました。いつかもっと強いグラスワンダーが作りたいね。

ナイスネイチャ

試合数1位2位3位圏外
ラウンド125戦0回0回0回25回
ラウンド215戦0回0回0回15回
通算40戦0回0回0回40回

まぁ勝ちを捨ててデバフを撒きに行ってるから戦績はね?

スタミナがカツカツのウマ娘が結構いるので他のプレイヤーのデバフと合わせて歩かせる事に成功する事も結構ありました。

が、この場合、他の手持ちのウマ娘が事故った時(出遅れ、ブロック)に手も足も出ない事がちらほらありました。
やはり1枠デバフに割くのはリスクもあるという感じ。

最終的にはタイキシャトル2号、和服シチーに席を譲りました。

決勝に出すウマ娘

最終的には水マル2号、タイキ2号、和服シチーになりそう。

グラスワンダー、ナイスネイチャのデバフにはお世話になってたんですが、独占力1枚ではそこまで大きな影響を与えられるか不安という事、スタミナ盛り盛りマンが来た時や他にデバフ要員が来なかった場合そこまで影響を与えられるか不安という2点からデバフは怖い。

更に水マルが結構出遅れたり、相手の水マルやセイウンスカイにブロックされてる事もあったり、そういう時に期待してたグラスワンダーがスタミナが切れた逃げウマにブロックされて潰されたり、事故も多発。

やはり戦えるウマ娘を多くするというのが一番良いと判断したのでエース3頭で挑む形になりそうです。

そう考えるとサブエース級の活躍を期待しつつスタミナデバフが吐けるメジロドーベルってマジで欲しいわ…。

タイトルとURLをコピーしました